読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎と携帯獣

ポケモンを中心に

【ポケモンORAS】S17 カバガルゲッコウガ (最高2001)

f:id:megaltig0:20160906122923p:image

こちらの記事で既に書きましたが、S17にてレート2000越えを達成する事が出来ました。今回はS17で使用したパーティーを紹介していきたいと思います。

 

リザードン@ナイトX  猛火→硬い爪  陽気  

167(108)-169(148)-131-x-105-167(252)

ドラクロ  フレドラ  竜舞  羽休め

 スイクンウルガモスを起点にする竜舞羽休め型のリザX。1舞後、意地スカーフガブリアスを抜くための陽気にした。選出機会はメガガルーラに奪われていたが。レート2000を達成した試合に選出し、スイクンメガゲンガー相手に見事な活躍をしてくれた。

 

ガルーラ@ナイト  肝っ玉→親子愛  意地っ張り

 181(4)-194(252)-120-x-120-152(252)

猫騙し  秘密の力  不意打ち  炎P

 猫秘密ガルーラ。後述する毒毒ポケモン猫騙しの相性が非常に良かった。毒毒をくらったポケモンに対して猫騙しでターンを稼ぎ、不意打ちで倒す場面も何回か見られた。秘密の力はゴツメダメージを回避する為に採用した。追加効果で麻痺を引くのは美味しかった。リザXを選出しない場合、ナットレイが重たくなるので炎のパンチを採用した。このポケモン無しにレート2000達成は有り得なかった。ガルモン万歳!

 

カバルドン@ゴツメ  すなおこし  腕白

215(252)-132-172(148)-x-106(108)-67

地震  岩石封じ  毒毒  怠ける

毒毒ポケモンその1。リザX、メガガルとの相性が良いゴツメ枠。当初はHBで採用していたが、冷B持ちメガガルーラが増えた為、特防にも努力値を割いた。メガバシャやメガクチートへの後出し性能は落ちてしまったが、特殊AT相手にも安定した立ち回りが出来るようになった。

 

ボルトロス@オボン  悪戯心  臆病

172(140)-x-92(12)-158(100)-100-179(252)

10万ボルト  目覚めるパワー(氷)  挑発  悪巧み

害悪、受けループに役割を持たせる為に電磁波を切って挑発を採用した。このパーティーで200戦以上やって受けループと当たったのは1回だけだったが、その試合では迷うことなく選出し、ラッキーに挑発が刺さった。その後、リザXの起点を作り勝利を掴んだ。

 

ゲッコウガ@ラム  変幻自在  臆病

 149(12)-104(4)-106(148)-143(156)-91-182(188)

 熱湯  悪の波動  冷凍ビーム  影打ち

所謂信用可能ゲッコウガ。使い勝手が良く、6vを出すまで粘った甲斐があった。基本的に初手での選出だが、意地スカガブの逆鱗耐えまでBを振っているので、毒毒ポケモンの苦手とするラムガブリアスに後出しする事が出来る。鉢巻やスカーフ持ちの場合は後出しできないので見極めが必要である。

 

 ギルガルド@残飯  バトルスイッチ  控えめ

161(204)-49-171(4)-88(76)-172(12)-107(212)

シャドボ  キンシ  毒毒  身代わり

 毒毒ポケモンその2。控えめにすることで、キノガッサに上を取られてしまうが、H252クチートシャドーボール乱2(99.61%)なのでポリクチ、クレクチ、ラティクチ相手には必ず選出した。メガガルーラとはタイプ相性が優れており、カバルドンとの毒毒戦法が相手を苦しめた。

 

今回もメガガルーラを使ったパーティー紹介でした。次回作のサン・ムーンではメガガル抜きでレート2000を達成したいです。